ホーム > > プレゼン、VJ プレイに必須の設定

プレゼン、VJ プレイに必須の設定

  • 2011年2月5日 3:06 PM

Mac をプレゼンや、イベントなどで使う際には必ず確認しておきましょう。

省エネルギー設定

ノート型の場合は、電源アダプタを接続しているときとバッテリー動作のときで、別々の設定になります。
コンピュータもディスプレイも「スリープしない」設定にしましょう。

スクリーンセーバ

これも動作しない設定にしましょう。
「メイン画面のみ」という設定もありますが、メインがスクリーンセイバーを表示しているとき、サブはブラックアウトします。

デスクトップピクチャ

マルチスクリーンにしている場合、それぞれのデスクトップピクチャを設定できます。

プレゼンの際、デスクトップピクチャのセンスの悪さやデスクトップの散らかり具合は、思った以上に見られているものです。

その他

ソフトウェアアップデートやウイルス対策ソフトなど、勝手に起動しないようにしましょう。
更新の確認をしない設定にすると、戻すのを忘れてしまうので、イベント前に手動でアップデートしておくと良いでしょう。

また、iTunes やiPhoto の共有、ファイル共有、Web共有などを使っている場合は、それらをOFF にした方が安全です。
(会場の無線LAN を使う場合、他の人と同じネットワークになります。)

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://wp.djgj.jp/archives/278/trackback
トラックバックの送信元リスト
プレゼン、VJ プレイに必須の設定 - QCこんなときどーするの? より

ホーム > > プレゼン、VJ プレイに必須の設定

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る